旭山動物園ツアー

トワイライトエクスプレスで行く北海道

ズームインSUPERで大泉洋他TEAM NACSの公演の紹介

今朝のテレビ番組「ズームインSUPER」で大泉洋などが所属するTEAM NACSのふるさと公演「HONOR〜守り続けた痛みと共に」の東京公演についてとても短い時間でしたが取り上げられていました。
大泉洋へのインタビューは、相変わらず楽しい雰囲気でしたが、公演では観客の涙腺を刺激する場面もあるとのこと。
映っていた公演の映像ではとても想像できないのですが。
東京公演が終わった後は、大阪、札幌と公演は続いていくそうです。
posted by あき at 10:44 | 大泉洋・鈴井貴之・ナックス

大泉洋主演ドラマ極楽とんぼ山本代役に塚地

大泉洋主演でベストセラーをドラマ化した

東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」は

元極楽トンボ山本圭一が出演していたことから、

お蔵入りの可能性があったが、ドランクドラゴンの塚地武雅を

代役とし、来月中に撮影をし直すことになった。
posted by あき at 23:10 | 大泉洋・鈴井貴之・ナックス

めざましテレビでの大泉洋

昨日めざましテレビで大泉洋が西田敏行と共に映画「釣りバカ日誌17」の

宣伝をかねてインタビューを受けていました。

しかし、西田敏行はきちんと出演しているのに対し、

大泉洋はCGで顔を隠された状態で登場。

映画の宣伝で顔を隠される必要もないのに、

いじられやすいキャラクターなのでしょうか。

インタビューでは西田敏行が大泉洋をベタほめ。

大泉洋はホメ殺しだと言っていました。

また、映画撮影中の大泉洋の悲しいエピソードが紹介されていました。

大泉洋が食堂で食事をしているとお客さんが釣りバカ日誌17の

出演者が食べにきたかと聞き、食堂の人は誰も来ないと

答えていたそうです。

その場にいた大泉洋はいたたまれない気持ちだったそうです。

若い人への知名度は相当なものだと思うのだが、他の年齢層に対しては

まだまだ。

がんばれ。
タグ:大泉洋
posted by あき at 10:00 | 大泉洋・鈴井貴之・ナックス

ブレイブストーリー初日舞台挨拶

ブレイブストーリー初日舞台挨拶が新宿ミラノ1で行われましたが、

その模様がスカパーで生中継されていたので見ました。

冒頭部分の出演者は大泉洋、松たか子、ウェンツ。

大泉洋は当日の午前3時まで酒を飲んでいたそうです。

コトブキヤ 「ブレイブストーリー」 ワタル/ミーナ/キ・キーマ[3体セット]

番組では、舞台挨拶の様子をそのまま放送するのではなく、

打ち合わせをしている様子とか映画館のアナウンスが

後ろで聞こえる中、舞台挨拶前の緊張した状態で

今の気持ちをインタビューするなど裏側の部分もまるごと

放送されていました。

舞台挨拶として、最初に入場したのは、大泉洋、

続いて常盤貴子、松たか子、ウェンツ、監督が入場しました。

松たか子に続いて、大泉洋が舞台挨拶をしました。

「えー本当にあのーなんでしょうか、

あのー年をとりましてどんどん

涙もろくなってまいりましてですね、

なんかそのもう群集のみなさんの拍手とか弱くなってまいりまして・・・」

とずいぶんまじめな舞台挨拶をしていました。

しかし、次にウェンツが舞台挨拶をしましたが、その中で大泉洋に対して

一言言いたいといって、さっきまで大泉洋はウンコしてましたとバラして

会場の笑いを誘っていました。

また、大泉洋はそのあとの司会者との会話の中で、

「ぜひ続編を作ってください。

キ・キーマ(大泉洋が声優をしているキャラクター)の大冒険

なんかいいですね。」と言っていました。

posted by あき at 23:17 | 大泉洋・鈴井貴之・ナックス

大泉洋めざましテレビ生出演

大泉洋が声優として出演しているブレイブストーリーの宣伝のため、

松たか子と一緒にめざましテレビに生出演していました。

松たか子の役どころは主人公ワタル、

大泉洋の役どころは、キ・キーマというトカゲに似たキャラクター。

映画の中でのアドリブで大泉洋は「なまら」など

北海道弁を使っていたそうです。

実際の映画で使われたかどうかは映画を見ての

お楽しみと言っていました。

タグ:大泉洋
posted by あき at 22:13 | 大泉洋・鈴井貴之・ナックス

大泉洋 ねずみ男役で映画出演

大泉洋がゲゲゲの鬼太郎にねずみ男役で出演。

初めて実写版として映画化される。

人間くさく憎めないキャラクターがぴったり。

ちなみに鬼太郎役はウエンツ。
タグ:大泉洋

鈴井貴之編集長 大泉洋

鈴井貴之編集長大泉洋

鈴井貴之編集長大泉洋

いま、もっとも旬な男をあらゆる角度から徹底分析。

永久保存版、1冊まるごと大泉洋!

目次

★はじめに 鈴井貴之編集長より

★大泉洋さんへの10の質問

★魅惑の大泉洋〜子猫ちゃんたちに捧ぐグラビア撮り下ろし

★札幌一日観光With鈴井貴之〜鈴井&大泉、

 今あらためて北海道を語る

★1週間「食」日記 〜料理撮影:大泉洋

★抜き打ち! 持ち物検査〜大泉さんの所持金はいくら?

★大泉洋を占いつくす

 (人相、手相、星占い、九星気学、カバラ占星術)

★ご両親インタビュー!!

★僕たちの大泉洋

鈴井亜由美(クリエイティブオフィスキュー取締役)

北村一輝(俳優)

PUFFY(大貫亜美、吉村由美)

根本要(スターダスト・レビュー)

高坂希太郎(マッドハウス、「茄子 アンダルシアの夏」監督)

藤村忠寿、嬉野雅道(HTB「水曜どうでしょう」ディレクター)

★舞台裏秘話「COMPOSER」ができるまで

★Yo's Favorite〜大泉洋が愛する食べ物、お笑い、テレビドラマ、

 映画、コミック、音楽、

 そして……

★大泉洋作品リスト〜DVD、CD、本、スープカレー

★超ロングインタビュー〜大泉洋という人生をすべて語りつくします

★大泉洋年譜 〜テレビ、ラジオ、舞台、等々、仕事と人生の記録

★編集後記 鈴井貴之編集長
タグ:鈴井貴之

大泉洋が新どっちの料理ショー出演

大泉洋が新どっちの料理ショーにコメンテーターとして

出演していました。

この日は、関口宏側が北海道料理、三宅裕司側が沖縄料理で

対決。

大泉洋は北海道料理の応援団として、沖縄料理をボコボコにして

欲しいと訴えていました。

出演部分の素材はホッケ(真ホッケ)。

ホッケには一般によく出回っている縞ホッケではなく、

真ホッケという種類があり、番組では根ボッケ、

その中でも100本に1本の特別なホッケとして

恵山産の赤ボッケを取り上げていました。

脂がのっていてとてもおいしそうでした。

タグ:大泉洋

大泉洋 釣りバカ日誌17出演

釣りバカ日誌17に大泉洋が出演。

弓子の隣人の熱血美術教師 村井徹役とのこと。

2006年8月5日(土)公開予定。

出演は西田敏行 三國連太郎 石田ゆり子 浅田美代子 谷啓

片岡鶴太郎 宮崎美子 海老瀬はな他。
タグ:大泉洋

ミスター(鈴井貴之)めざましテレビ出演

チャン・ドンゴンが主演する映画「タイフーン」の

撮影現場で監督修行をしていた関係で、

ミスターが今朝のめざましテレビに

チャン・ドンゴンとともに取り上げられていました。

チャン・ドンゴン曰くミスターは韓国で苦労していたようです。

そんな中、めざましテレビからチャン・ドンゴンへの

「ミスターから映画出演のオファーがあったらどうしますか?」

という質問で、お世辞でも「ぜひ出たいです。」というかと思えば、

「シナリオを読ませてていただいてから」としっかりとした

答えを返していました。

また、韓国に行く前の広人苑の映像も少し流れていました。

最近マスコミに取り上げられたのでいくと、

奥菜恵とのゴシップが思い浮かびますが、

今朝みたいに映画監督として取り上げられるのはいいですね。
タグ:鈴井貴之

大泉洋 『HEY!HEY!HEY!』に出演

大泉洋がBoAの会いたい人ということで、

『HEY!HEY!HEY!』に出演していました。

もちろん歌手としてではないですが。

どこかで「水曜どうでしょう」でも見たのかと思っていたら、

ドラマなどで見たときのクリンクリンの髪の毛が気になって

一度見てみたかっただけとのこと。

しかもすでに当時と髪形が変わっているの話も

さほど盛り上がらず。

大泉洋をみんなに知ってもらうために、

昔の「水曜どうでしょう」の映像なんかも流れました。

立派な大人になっているのだが、昔から大泉洋をみていたので、

いまだにダウンタウンにいじめられるのではないか、

うまくトークがかみ合うだろうかと保護者みたいな気持ちに

なって心配してしまうのはなぜでしょう。

●ネットバンキング決済・コンビニ後払いも可能!100%スープカレー
北海道旅行ガイド
石狩旅行ガイド
渡島旅行ガイド
檜山旅行ガイド
後志旅行ガイド
空知旅行ガイド
上川旅行ガイド
留萌旅行ガイド
宗谷旅行ガイド
胆振旅行ガイド
日高旅行ガイド
根室旅行ガイド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。